和装の結婚式

昨今、男女とも晩婚化が進み30歳代40歳代で初婚という方も少なくはありません。自身が結婚式にゲストとして参列したため、目が厳しくなり素敵な和装で落ち着いた結婚式を望まれる「大人花嫁」達に京都で結婚式を挙げるのはとても人気があります。

なぜ京都での結婚式が好まれるかというと、以下のような理由があります。

まず一つめとして、京都には世界文化遺産に登録されている由緒正しい神社仏閣、歴史的に有名な建築がたくさんあり、格式のある神社仏閣での厳粛な神前式・仏前式、長い歴史を持つ建物を会場に使用した結婚パーティなど、京都の雰囲気を取り込んだ贅沢な時間をパートナーやゲストと味わえるのが魅力です。

二つめは、京都ならではの演出や料理を楽しめることです。京都で料理といえば新鮮な京野菜を使用した京料理が思い浮かぶかと思います。最近では一口で京料理といっても懐石料理のみではなく、京料理の要素を組み入れたイタリアンやフレンチなどのオリジナルの洋食メニューもありゲストに合わせたメニューを選択することができます。また披露宴でも京都ならではの古式行事、「お箸取りの儀」これは公家の婚礼の際に新郎新婦のご両家・ご列席された方の末永い繁栄を願い行われていたものや、和装での結婚式をこなしているからこそ、ライスシャワーならぬ折り「鶴シャワー」、ブーケプルズならぬ「扇渡しの儀」など思いを込めた演出もあります。

三つ目として、リゾート婚の魅力である挙式前後の観光があります。京都が観光地というのもありますが、近郊にもテーマパークやショッピングスポットもあり新郎新婦はもちろん、ゲストにもいろいろ楽しんでもらうことができます。

京都での結婚式が好まれる理由は概ね以上となります。このサイトでは、歴史を感じる京都での結婚式について説明します。京都で結婚式をお考えの方のお役に立てば幸いです。